忍者ブログ
個人行政書士の経営について、日々様々起こったことを紹介していくブログです。
 カレンダー 
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 フリーエリア 
 最新コメント 
[02/20 行政書士 いぐち]
 最新トラックバック 
 プロフィール 
HN:
いわたのJ
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1985/02/12
職業:
行政書士
趣味:
キックボクシング、絵を描くこと
 バーコード 
 ブログ内検索 
 P R 
 アクセス解析 
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんこんにちは!

行政書士のいわたです!

今日は、電話やFAXについての僕の失敗談と、そこから繋がる注意点ついてお話しようと思います。

(先に、最初の説明が長くなってしまうことをお詫びしておきます)


まず、僕は現在、インターネットを介しての電話とFAXのサービスを利用していますが、その契約の際にその電話とFAXの番号を別々に取ることが可能となっています。

この番号自体は、+一つで月々100円くらい。

ただ、これだけでは、単純に番号が二つに増えるだけです。

どういうことかと言うと、通話をしながらFAXを受けるような機能はついてないのです。

それには、その他に、回線を二つに分けるためのダブルチャネルというものが必要となります。

これは月々400円前後の費用がかかります。

僕はその二つのサービスを同時に申し込んでいるため、月額500円ちょっとをもう一つの番号を取得するために支払っていることになりますね。


しかし問題は僕が購入した複合機が、その二回線を別々に使える機能に対応していなかった点です。

つまり、せっかく導入したサービスが、機器の対応により、使えなかったということです。


ただ、僕も、無計画にサービスの申し込みをしたわけではなく、事前に担当者の方に伺ったのですが、こういう事態となってしまいました。

その業務に携わっている方だからといって、必ずしも精通しているわけではないということも、ままあるのでしょう。

いい勉強になりました。


こういう失敗はちょくちょく発生します。

少しでも、皆さんの参考になれば幸いです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]