忍者ブログ
個人行政書士の経営について、日々様々起こったことを紹介していくブログです。
 カレンダー 
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 フリーエリア 
 最新コメント 
[02/20 行政書士 いぐち]
 最新トラックバック 
 プロフィール 
HN:
いわたのJ
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1985/02/12
職業:
行政書士
趣味:
キックボクシング、絵を描くこと
 バーコード 
 ブログ内検索 
 P R 
 アクセス解析 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

諸事情ありましてしばらく行政書士業務から遠ざかっていたものの、ふたたび行政書士として相模原で活動を始めることとなりました。

これまでも行政書士業自体はやっていたのですが、それとはまったく違う業種に触れる機会があったため、しばらくそちらがメインになってしまっていました。

またこのブログも更新していこうと思いますので、よろしくお付き合い頂ければ幸いです<m(__)m>
PR

おはようございます!

早起きだと思いきや、昨日の夜からずっと起きているいわたです。

今回は、僕が自分で作っているWEBサイトの経過について、お話したいと思います。


僕が作っているサイトというのは、当然いわた行政書士事務所のWEBサイトを指すのですが、最近やっとGoogleで検索できるようになりました。

と、言うよりは、つい先日まで、サイトのアドレスを直接打ち込まないと、表示させる手段がなかったのです。

GoogleやYahoo!で、いわた行政書士事務所というワードで検索しても、いわたのいの字さえも見つかりません。

相続とか神奈川のキーワードでは、などという話ではなく、検索エンジンに表示すらされないレベルだったのです。

それが、やっと検索して出てくるようになったという意味です。


ただ、それでも、「いわた (スペース)行政書士事務所」と入れて10番目(1ページ目のラスト)、スペースを入れずに「いわた行政書士事務所」では何ページめくっても見当たらない状況です。

トップに来ることのできる検索ワードは、今のところ「いわた行政書士事務所 相模原(もしくは矢部)」。

どうやら「相模原」というワードを入れることで、相当限定されて、僕のサイトにまで辿り着けるようですね。

これだけの限定されたワードで、初めて表示されるのです。


これでは、集客などには全く役に立ちません。

しかし、今僕はそんなに悲観してはいません。


なぜなら、検索エンジンにもひっかからない時代が、もっと悲しかったから(笑。

何とか出てくるようになった今では、むしろ誇らしい気持ちです。


かかった時間としては約一ヶ月。

Googleのロボットが巡回するのが、その周期のためだという話も聞きますが、何はともあれ作って一ヶ月で、何とか検索して表示されるという事実を確認することができました。

未だ中途半端なサイトながら、有難い限りです。


これからは、どんどんコンテンツも増やして、検索の上位に上がれるよう頑張っていく心積もりです。

それがどのような方法によって、どれだけの効果が出たのかは、またおいおい記していければと思っています。


ではでは、今回も読んで下さったみなさん、どうもありがとうございました。

また次の機会でお会いしましょうマタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!

みなさんこんにちは!

行政書士のいわたです!

今日は、電話やFAXについての僕の失敗談と、そこから繋がる注意点ついてお話しようと思います。

(先に、最初の説明が長くなってしまうことをお詫びしておきます)


まず、僕は現在、インターネットを介しての電話とFAXのサービスを利用していますが、その契約の際にその電話とFAXの番号を別々に取ることが可能となっています。

この番号自体は、+一つで月々100円くらい。

ただ、これだけでは、単純に番号が二つに増えるだけです。

どういうことかと言うと、通話をしながらFAXを受けるような機能はついてないのです。

それには、その他に、回線を二つに分けるためのダブルチャネルというものが必要となります。

これは月々400円前後の費用がかかります。

僕はその二つのサービスを同時に申し込んでいるため、月額500円ちょっとをもう一つの番号を取得するために支払っていることになりますね。


しかし問題は僕が購入した複合機が、その二回線を別々に使える機能に対応していなかった点です。

つまり、せっかく導入したサービスが、機器の対応により、使えなかったということです。


ただ、僕も、無計画にサービスの申し込みをしたわけではなく、事前に担当者の方に伺ったのですが、こういう事態となってしまいました。

その業務に携わっている方だからといって、必ずしも精通しているわけではないということも、ままあるのでしょう。

いい勉強になりました。


こういう失敗はちょくちょく発生します。

少しでも、皆さんの参考になれば幸いです。
大学生時代の友人が都内に出てくるということで、連絡を取って久しぶりに杯を交わしたいわたです。

いやぁ、やっぱり学生時代の友人に会うと、思い出話に花が咲きますね!

あの頃は楽しかったなぁ・・・っ。


当時はそれほど毎日が楽しかったという実感はなかったのですが、過去は輝いて見えるものですねぇ・・・。


と、遠い目をしてみました( ´∀`)

今は今で、ちゃんと楽しいんですけどね☆


でも、それとは関係なく、自分にとってあの頃の思い出は特別なような気がします。

思えば、23年間生きてきて、一番楽しかった時代の一つが、大学生だった気がするんです。


大学はいーなぁ、みんな!!

今が高校生の人とかいたら、是非大学には行っといたほーがいいよ!


同じような年の、同じような趣味を持った、男の子女の子と日常をともにできるのは、とっても幸せなことなんだな・・・。

と。

気付いたのは卒業してからです(笑。

そこに更に、ありあまる自由のコンボですよ。

そりゃ楽しいに決まってる、とゆー時代です。


まだ損得の絡まない友人が、いっぱいできますしね。


あー、大学に、あの時代に戻ってみたいッ!!

と、思いつつ、今日はこれで筆をおくことにします。


皆さんの今に幸ありますように♪


ではでは、みなさん、おやすみなさいヾ(*'-'*)マタネー♪
ちょっとしてみたり、ないわたです。


今日もまたまた深夜の更新、昼夜逆転このままではまずいと思いつつ、とりあえずご挨拶を。

こんばんわ!!

皆さん元気ですか!?


今回は初の業務日誌として、ちょっと張り切り気味で書いてみたいと思います。


さて、最近はビザについての仕事で質問を受け、ちょこちょこ調べていたのですが・・・。


僕、ビザについて、今までほとんど何も知りませんでした。

ビザって、結構面白い。


まず、国によって、取得料金もそうですが、かなり違いが出てくるんですね。


高いところ、手続きが煩雑なところ、取得が難しいところ、面接があるところ・・・。

それに、ビザ自体も種類が豊富で、目的別に観光、就労、入国回数でシングルやマルチプル・・・。

様々です。


また、アメリカなどは9・11以降面接が必要になったとかならないとか。

国際情勢を反映するあたり、何かわくわくしたりもします。


外国人の方のビザの取得などは、一応行政書士の業務の一つとして名高い「入管管理業務」の関連に入ると思うのですが、日本の方のビザは初耳でした。

それは確かに考えてみれば、日本人でも他の国に入るときには必要になるのは当然ですものね。


ただ、料金を考えてみると業務としてはいささか成立が難しいかなとも思えてしまいます。

大量に一括で業務処理できるシステムがなければ、報酬のわりに時間がかかり過ぎてしまうのではないでしょうか。


勿論それなりの料金を取れば、という話もありますが、それに対しては軽くインターネットで調べた限りでは、結構な安い競合も存在するようで。

ただ、深く調べてみると、入管関係の仕事をしている方にとっては面白いかもしれませんね。


って、そういう方はもうご存知でしょうけど(笑。


ちなみに、こういう仕事は主に旅行代理店が、受付の際に一緒にやってしまうケースが多いようですね。

あとは、専門の代行屋さんもいくつか見かけたりもしました。


しかしこうやって見渡してみると、行政書士は本当何でも屋なんだと実感します。

やれる仕事は、きっといくらでも存在するのでしょう。

それをどうやって見つけるか。


僕の行政書士ライフは始まったばかりですが、色んな仕事を経験して、早く成長していけたら(早く食べていけるようになれたら)と思います。

ではでは、今日も読んでくれた皆々様、ありがとうございました~☆

また明日会いましょうマタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]